キャッシングの返済忘れずに

借りたお金は返済しなければいけません。
しかしキャッシングは非常に便利な借入手段なので往々にして自分のお金と同一視してしまうことが少なくないのです。
しかしキャッシングした以上、約定日に返済をする必要があります。
約定日の返済額のほとんどは利息返済になってしまうので、実際には随時弁済と言う繰上返済が必要になりますが、最低限毎月の約定返済の金額を返済する必要があるのです。
キャッシングの返済をせずに放置するとあなたの信用が失われます。
口座引落が1回程度残高不足でできなくなり、すぐに金融機関側に連絡をするのであれば問題ないのですが、金融機関側から引落不能の連絡が来て、更に放置しておくと督促状が来ます。
このようなことになる前にきちんと返済する必要があります。